アガサクリスティ『蒼ざめた馬』NHK〈原作を大胆にアレンジしたドラマ〉

アガサクリスティの作品では、めずらしくオカルト的な儀式が描かれている作品。

ドラマ『蒼ざめた馬』がNHK総合で放送されました。

原作とはだいぶ違うストーリーです。

原作とドラマと両方楽しめますね♪

 

テレビドラマ化

『蒼ざめた馬』は

1996年 イギリス

2010年 イギリスITV

2020年 イギリスBBC One

で映像化されています。

 

 

映像化の違い

2010年 イギリスITV
オリヴァ夫人は登場せず、ミス・マーブルが解決します。

2020年 イギリスBBC One
オリヴァ夫人やジンジャーが登場せず、主人公のマーク(学者)が悪役として描かれています。

おそらく1996年の最初の映像は原作に近いストーリーで映像化されたのでしょう。

2度目の映像化のときは、ミス・マーブルのシリーズの1話として、組み込まれたのではないでしょうか。

原作の主人公のマークはシリーズになって続くにはとりたてて個性はなく、逆に言えば、ミス・マーブルが主役になって鮮やかに事件を解決するという風にもできてしまう。

ということで、原作に登場しないミス・マーブルが登場し解決するお話に変えたのではないでしょうか。

2020年のテレビドラマは重要人物のジンジャーまで登場せず、原作では“いい人”のマークが悪役になるとは、思い切ったストーリーに仕立てたものですね。

 

 

タイトル『蒼ざめた馬』

『蒼ざめた馬』とは気になるタイトルです。

原題はThe Pale Horseで

直訳すると「蒼白い馬」。

顔色の悪い馬 といった意味でしょうか。

“顔面蒼白”に使われる漢字ですし。

それとも ”馬の毛が蒼白い馬”

という意味でしょうか。

翻訳したときに「青」ではなく「蒼」と訳した意図は、私のようにタイトルにこだわる人に、読む前からインパクトと謎を与えることなのかなーと思ってしまいます。

ちなみに、蒼はブルーではなくグリーンに近い色だそうです。

天気の悪い日の寒々とした海を「蒼い海」というところからは、灰色など暗い印象という意味も含まれるそうです。

いずれにしても、健康で開放的な雰囲気より、意味深で悪い予感のするミステリィにふさわしいタイトルですね。

♪こちらの記事も↓↓↓

アガサクリスティ『ナイル殺人事件』クールなポアロ♪衝撃的な結末!

原作本あらすじ

 

ディビス夫人の死

危篤状態に陥った ディヴィス 夫人は ゴーマン神父を呼んでもらい 死に際の言葉を聞いてもらった。

カトリック教徒 は 死ぬ前に罪を 告解しなければならないという。

ディビス夫人は
「どうしてもこのまま死ぬわけには・・・懺悔しないと・・・私の罪を・・・重大な・・・」との言葉とともに9人の名前を告げたという。

 

 

ゴーマン神父が殺害される

ゴーマン神父は 忘れないうちにすぐ近くのカフェによって9人の名前をメモに残した。

メモをポケットに入れようとしたが ポケットが破れていたため 靴の底に たたんで入れておいた。

カフェを出たゴーマン神父は直後に殺害されてしまう。

ゴーマン神父が靴底にメモをしまっていたおかげで警察では9人の名前を把握していた。

しかしこの名前は何を意味するのか?

 

 

犯人を見た

ゴーマン神父が殺された夜、犯人の顔を見たと言う者が現れた。

薬局を営んでいた オズボーンは一度見た人の顔を決して忘れないと豪語し自信を持って決して間違えていないと言う。

しかしオズボーンがいう人相の男は車椅子で移動しているヴェナブルズという男性だった。

車椅子に乗っているのは偽装ではないかと疑われたが、足の萎縮したポリオ患者であるという医者の診断もあった。

ヴェナブルズは資産家であるが、どうやって財を築いたのか疑問視されていた。

また診断した医者はグルではないかとも疑われた。

犯人はヴェナブルズなのか?

 

 

蒼ざめた馬

誰かを消したい時

「手頃な殺し屋をよこしていただけないかしら」

といったことができたら便利だろうねという会話で大笑いしていると

「蒼ざめた馬だったらできるのでは?」

と誰かが言っていたという。

“蒼ざめた馬”とはなんなのか?

それは昔、古い宿屋だったところで、今は心霊術や魔術などを行う3人の女性が住んでいると言う。

 

 

元弁護士ブラッドリー

元弁護士ブラッドリーを訪ねて(殺人を)依頼する。

依頼したことができるかどうか掛けをする。

決められた期間内に相手が亡くなったならば ブラッドリーの勝ち。

掛け金はブラッドリーの儲けとなる

という仕組みがあることを突き止めた。

どうやって死に至らしめるのか?

ブラッドリーと 蒼ざめた馬の住人たちが グルで  何らかの方法で 殺人をしているのか?

しかしどんな方法で殺人を犯すのか?

蒼ざめた馬が関係していると怪しまれている死亡者はみな、病気で亡くなっているのだ。

まさか、本当に魔術で病気にさせて殺しているのか?

 

 

危険な依頼

主人公マークはふたたび元弁護士ブラッドリーの元をたずね、作り話をし、(殺人を)依頼してみるという危険な賭けに出ることにした。

 

降霊会

そして降霊会に参加した。

 

疑問

✔ ディビス夫人が残した9人の名前の意味することは?

✔ ゴーマン神父はなぜ?誰に殺されたのか?

✔ ゴーマン神父を殺した犯人は車椅子のヴェナブルズなのか?

✔ 薬剤師オズボーンは本当のことを言っているのか?

✔ 蒼ざめた馬の女性たちの魔術は本物なのか?

✔ 魔術で殺人を行なっているのか?

✔ 元弁護士ブラッドリーとのつながりは?

✔ 黒幕は誰なのか?


******************