映画『透明人間』ただ怖いだけじゃない!知恵合戦の行方は?!

ホラー映画に何を求めるかによって鑑賞後の満足度が違うかと思います。

ドキっとする刺激的な映像展開を求めている人にとっては物足りないかもしれません。

驚くような映像はなくてもいいけどホラー&ミステリーを覗いてみたい人にとってはうってつけの良作だと思います。

細かい説明はありませんので、観る側がだいたいの予測をつけながら観ていくことになります。

 

評価の決め手

 

✔ ストーリー展開

 

✔ 主役の演技

 

✔ 音楽

 

この3つのポイントがカギとなりますし、素晴らしかった!

 

 

 

 

以下冒頭のあらすじです。

ネタバレ注意です。

主要人物

主人公:セシリア
セシリアの恋人:エイドリアン
エイドリアンの兄:トム

セシリアの友人の警察官:ジェームズ
ジェームズの娘:シドニー

セシリアの妹:エミリー

 

あらすじ(冒頭)

始まりは、海岸に激しく打ち付ける波の映像と不気味な音楽からスタートします。

 

のちにセシリアの告白で述べられますが、セシリアは恋人エイドリアンの過剰な束縛から逃れたい一心から夜中の逃亡を企てます。人里から離れた岸壁にそびえ立つエイドリアンの豪邸はいくつもの防犯カメラで家中が監視され、高い塀で囲まれていました。光工学を専門として高名な科学者のエイドリアンは地下に研究室を持っていていました。

 

主人公の女性セシリアは夜中の3時台に目が覚めます。同じベッドの隣にはエイドリアンが眠っています。

セシリアはベッドマット下から薬のビンを取り出します。隠していたのでしょう。ベッド脇の水の入ったコップもそっと持ち上げて洗面台へ行きます。

この薬ビンはアップにされ薬の名前が映し出されますが、薬に疎い私はなんの薬かわかりません。てっきりこの薬で彼を殺害するのかと思ってしまいました。

 

その後抜き足差し足で家を出て行く準備をするセシリア。

防犯カメラの向きをエイドリアンに合わせて、セシリアのスマホから彼の動きがわかるように設定します。

地下に降りていき、10台近くあった防犯カメラの映像をすべてSTOPします。

下着に服をまといます。

バッグに荷物を詰めます。

ときどきスマホでエイドリアンの動きをチェックします。

急いで玄関に向かいます。

ところが廊下に置いてあった飼い犬の食事皿につまづいて、大きな音を出してしまいます。しかし、セーフ。

エイドリアンはまだ寝ています。

 

 

無事に外に出ました。

するとガレージから飼い犬がこちらを向いています。

「ごめんね、連れて行けないの」

と言って、せめて首輪だけでもはずしてあげようと手をかけます。

ところがこれが思わぬ事態に!

大きな発信音が鳴り響いて鳴り止みません。さすがにエイドリアンがこの音で起きてしまいました。

 

 

いそいで高い塀をよじ登ります。エイドリアンが追ってきます。なんとか森の中まで走って逃げました。

1本の道路へ出ます。きっとここで待ち合わせていたのでしょうが、誰もいません。あせるセシリア。しばらくしてようやく1台の車が近づいてきました。

 

妹のエミリーでした。エミリーはわけがわからないまま呼び出されたようです。

車に乗り込んだセシリアは
「急いで発進して!」
と促します。

 

するとエイドリアンが車に追いつきました。ガラス窓をどんどん叩きます。エミリーも恐怖を感じます。慌てて車を発進させようとしたところ、窓ガラスが割れてしまいました。なんとか間に合ってその場を逃れました。

 

******* 場面は変わって *******

 

セシリアは友人で警察官のジェームズの家に居候しています。

エイドリアンがストーカーしているかもと思うと、なかなか家の外に出ることができません。

 

 

数週間後、エイドリアンが自殺をしたという知らせがありました。エイドリアンの兄から、莫大な遺産を引き継ぐことになると言われ、サインをします。

 

居候させてもらったお礼にジェームズの娘・シドニーの大学進学の援助を約束します。

 

ところが誰かに見られているような気配を感じるセシリア。おかしなことが次々と起こってきます。

 

たとえば就職活動時に持参した自分の作品を持ってきたハズなのに、入っていなかったり、シドニーと会話中に突然シドニーが誰かに殴られたり。当然そこにはセシリアしかいませんので、シドニーはセシリアが殴ったと思い拒絶します。セシリアはなにもしていないと訴えますが聞き入れてもらえず「家を出て行ってほしい」と言われてしまいます。

 

極めつけは妹と会食中に妹のノドがナイフで横に切られて妹は即死。そのナイフがセシリアの手の中に自ら収ったことによりセシリアがナイフを握っていることに。当然、回りはセシリアの犯行と断定し、逮捕。精神病院に入れられます。

 

その後セシリアは恋人エイドリアンと兄のトムが企んだ透明人間のしわざと確信し、それを証明する行動をします。

 

 

見どころ

・冒頭の逃亡シーンもいきなり見どころです。

・いったいどのようにして透明人間になるのか。

・セシリアはどうやってその証拠をみつけるのか。

・そしてそれをどうやって証明するのか。

・回りの人々が透明人間に気づく場面。

・セシリアは無実になるのか。

・セシリアは報復するのか。

・セシリアとエイドリアンの知恵合戦でもあります。

・そして最後セシリアはハッピーになるのか。

 

 

薬ビン

薬ビンでセシリアが恋人エイドリアンを殺そうとしたことがバレたなら相当の怒りと恨みになるでしょうし、そういった気持ちから執拗にセシリアを追いかけたのかと思いましたが、セシリアはその時点では殺害は考えていませんでした。

薬「ジアゼパム」はセシリアが避妊用に服用していた薬でした。

エイドリアンは子どもを欲しがっていましたが、セシリアは子どもを授かってしまったら、エイドリアンから一生逃げられなくなってしまうと恐れ、妊娠しないように隠れて服用していたのでした。

しかしそれにエイドリアンが気づいていて、セシリアが気づかないうちにすり替えられていました。

 

スパイダーマン

スパイダーマンを彷彿とさせるような形態が出てきます。でもあのスーツだと短時間に着用するのは大変そうです。アメリカならではの発想ですね。

 

ラスト

ラストは賛否分かれそうです。

スッキリ思う人もいるでしょうし、「そうかな~」と不満に思う人もいるでしょう。

アメリカっぽい感じのラストです。

 

 

音楽

音楽が良かったです。

【音楽】
ベンジャミン・ウォルフィッシュ

2017
『IT/イット “それ”が見えたら、終わり』

2019
『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり』

などホラー映画に多数携わっていました。

 

意外だったのは、

2015 『GAMBA ガンバと仲間たち』

です。

この映画にもノロイという恐ろしいキャラクターが登場しています。聴きどころです。

 

映画

『透明人間』

2020年7月10日公開

【監督】 リー・ワネル
【脚本】 リー・ワネル
【原作】 H・G・ウェルズ『透明人間』
ジェイムズ・ホエール『透明人間』

https://www.uphe.com/movies/the-invisible-man-2020

 

1933年公開の

『透明人間』

U-NEXTで観てみる ↓



U-NEXTの31日間無料トライアルはこちらから↓