映画『ダーウィン海の生き物超伝説』盛り沢山な内容で観て良かったー!

毎回楽しみにしている「NHKダーウィンが来た!」の映画版。

夏にピッタリの海の生き物に関する特集です。

番組取材班がこれまで撮影してきた200本にも及ぶ映像素材から厳選。

海を見ているだけでも癒やされた気分になりますが、約60種の海の生きものたちが登場します。

くまなく、これでもか!というくらい盛り込んだ内容になっています。「海の生き物」に関する映像のオンパレード。

きっと観てよかったー!と思うでしょう☆☆☆

ジンベイザメやマンタが大量発生するシーンは圧巻ですね。ドローン撮影でしょうか。こういう映像を見せてくれるのはありがたいです♪

深海の生き物
亀の産卵シーン
ペンギン(ジェンツーペンギン)

ラッコ
シロクマ
シャチ
などなど

海の生き物の親と子の物語はぜひ家族で観てほしいですね。

生き物の映像物語にはつきものの、捕食シーン。残酷ですが、世の中を学ぶという意味でやむなしですね。

海の生き物に限らず「人間でよかった」と毎回思うシーンです。

“すべての生き物は平等だ“なんて言う人もいるようですが、とんでもない。平等ではないですよね。それを学ばなくちゃ。現実、真実。

有明海のハゼなど日本の海も忘れずにありましたね。

エンディングも見逃せません。本編に漏れた映像が次々と映し出されます。

私の好きなコブダイの仲間もちゃんと映りました。

でもまだまだ素材はありますから、次回も期待したいです!

ウミウシたち、極小の海老シリーズ、ウツボたち(沖縄のあの美しいヒゲウツボや八丈島のぶっといウツボ)とか、アオリイカのカップリング(伊豆の富戸)、サメたち(ハンマーヘッドとか)、イルカたち(一緒に泳ぐドキュメントでも良いかも)、変わった魚とか、ホタルイカの漁やハタハタの大群、光る海(夜光虫)、ホタテ貝(二枚貝)の大群が飛ぶシーンとか、真珠の成長、牡蠣の養殖などなど。
いま、ざっと考えただけでも挙がりますね~。

来館プレゼント!


チョウチョウウオとハタタテダイでしょうか。
涼しげなフォトカードです♪

『驚き!海の生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!』
2021年6月11日公開
ナレーター:水瀬いのり
出演・ナレーター:さかなクン
ヒゲじい:龍田直樹